森濤石画歴


雅号変遷
東嶺 →東峰 →梧堂 →九遊 →涛石(現在) 

嶺は大阪の有秋会・久保田耕民先生に戴いた号である。東峰は京都の二柳居、内藤先生に戴いた号である。
 梧堂以降は私自身の絵に対する心境の変遷を表すもので自称の号である。九遊は九つの世界に遊ぶ・・を意味ている。私の関わって

きた世界は絵画・書・詩吟・漢詩・写真現像・パソコン等が主なものである。
旧小牧の「九鯉庵」にはアトリエと書斎のL字型に囲まれたスペースに橋を渡した小さな池が有り、60p位の9尾の鯉を放していた。

 筆は書の師匠、辻本史邑先生に指導を受けていた頃の「史邑清翫」京都二条・香雪軒監製のものです。
 
  ちなみに指導を受けた場所は善導寺と云う寺で奈良からの出張指導でした。
ここで当時所属していた「京都文人画会・菅盾彦顧問」の展覧会等にも出品した。


左は辻本史邑先生のお手本(当時、梧堂)
  辻本史邑先生は昭和三十二年十二月二十二日ご永眠された。


辻本史邑の弟子で現在活躍中の代表的な大家

日展系・・村上三島(追悼) 日展顧問・文化勲章 今井凌雪 日展理事・芸術院賞 広津雲仙 岡本松堂
      尾崎邑鵬 日展常務理事・芸術院賞 花田峰堂 吉田桂秋
墨象系・・榊  莫山 墨象展主宰



私の個展歴
第一回個展 (梧堂)   昭和五十七年十二月  毎日会館内・ホルベイン画廊(名古屋駅前)
第二回個展 (九遊)   昭和五十九年十二月  々        々
第三回個展 (九遊)   昭和六十一年六月    々        々
第四回個展 (九遊)   昭和六十三年三月   名古屋相互銀行小牧支店





 アトリエの名に因んで篆刻家「伊藤蘇城」先生から贈られた落款印
  「九鯉庵」 蘇城先生は私の第一回個展開催中
            殆ど毎日ご来場下さった。
  

第一回個展作品「滝」作品20点
(第二回個展・
         
  名古屋駅前・毎日会館内・ホルベイン画廊


第二回個展代表作品「滝」

第五回個展 (大垣共立銀行田県支店)
第六回個展 (大垣共立銀行小牧支店)
第七回個展 (涛石・春日井西武ショッピングセンター)      新築して二十余年住んだ自宅、絵の再修行の為、処分した。
写真は第七回個展会場                         森 濤石の小牧在住時代の旧アトリエ「九鯉庵」
                                                長女の嫁入り支度も此処で・・



春日井西武ショッピングセンター
三階・


第八回個展 (小牧電話局)
第九回個展 (小牧ガスビル)      平成三年十一月六日〜一週間
第十回個展 (岐阜・恵那の博石館)  平成八年十一月1日〜十日間
十回個展・博石館会場  

第11回個展岐阜ロゼ画廊
にリンク
作品数27点  
                                   恵那「博石館」ホームページ













                       中央の円形館が会場


長男・長女と孫達も来てくれて・・・

                                      
                                                                     

主な受賞と認定歴 2016/05/11現在


「世界最高峰基準アーティスト」認定  2016/1/1 国際美術批評家連盟選考委員長クリスティーヌ・モノー 
「モンゴル永世英雄芸術作家」称号認定と作品賞のダブル受賞決定通知 「モンゴル英雄作家光臨芸術祭」2016/06
フランス・パリ個展日仏交流事業2015年度選出作家・後援(外務省・国土交通省・観光庁その他
パリ個展記念画集・ロシア エルミタージュ美術館の序文−監修により刊行
外務大臣賞 (第36回) 国美芸術展で下記・国際芸術栄誉賞と共にトップの二賞を受賞・平成24年6月
国際芸術栄誉賞(元総理大臣・森善朗・国際美術協会名誉総裁)東京都美術館リニューアル・オープン展・ 推薦作家として出展
モンゴル国際大学「和の宝珠美術館・アートタイル作品・開館壁に埋込永久保存」
                 モンゴル国チンギスハーン生誕850年祭記念行事・モンゴル国際大学にて記念講義要請
最高金賞 イタリア展 (Collaborazione d'Arte in ltalir 邂逅 a Forli )平成24年12月
最高位芸術家栄誉賞
 東京タワーアートフェスティバル 
                               2011/6/24〜26 東京タワーフットタウン1階
リトアニアへ作品寄贈   原千畝生誕110周年記念・生地の八百津町親善使節団33名・濤石作品2点携行寄贈
華の千年芸術奉納祭大賞 実行委員会 委員長 長谷川 栄 2010/4/22
日本文化遺産作家認定  日本文化遺産認定委員会 2009/7/15 
芸術顕彰 受賞    スペイン・マドリード国際会議場・招待出品2009/10/12〜14
グローバル・アートマスターズ・グランプリ認定
 世界初、国際美術評論家連盟により世界的に活躍するトップアーティスト
                   21,463名を対象に厳格な審査の上、第1回57名が世界から認定された。
ベルリン芸術大賞  ベルリンの壁崩壊して20年のドイツ国最大の記念行事の一環・ドイツ国際芸術振興委員会                  選定による受賞・09/02/28通知。
世界文化功労最高芸術家大賞(水墨画部門・芸術大賞) アートワールド・インターナショナル2008年度
至宝芸術栄冠賞        日本・オランダ・アメリカ美術画集掲載発表(BIFROSTビフロスト Vol.7)08/02発行
第12回 日本芸術選奨大賞・ 水墨画部門大賞 Art Journal 第54号07/11発行
メルボルン21世紀日本文化振興芸術賞  メルボルン日本芸術祭−21世紀日本美術の現実2007/07
世界芸術遺産至宝殿堂作家認定  2007/01/31
世界文化功労最高芸術家大賞    2007/01/31
マレーシア大使館に作品寄贈    大使からの礼状拝受2007/01/31
日タイ交流勅撰芸術勲章       日タイ修好120周年記念2006
ブリ・ドヌール名誉賞          モナコ・コートダジュール国際芸術祭2006/03
ハプスブルク大文化宝物賞 第5回新世紀宮廷芸術祭「泉声絶崖」30号出品
                                   05/10/8〜10 会場・インスブルック王宮
コートダジュール国際芸術賞     カンヌ国際芸術祭出品「千仭飛瀑」30号
墨彩芸術平和大賞          終戦60周年平和祈念 「飛瀑絶澗」BMVol.3
日伊・芸術使徒賞受賞   (日伊芸術・驚異と美の饗宴) 2005/10月  ベネチア
タイ国シリキット女王杯受賞(WACクインズ・カップ) 「アジアにおける日本美術展」
                                                会場 タイ国シリキット王妃記念美術館/10月

環アジア文化功労者       環アジア教育芸術交流展・外務省参画事業・会場東京銀座 タイバンコック
日本・ギリシャ芸術文化大使       日本・ギリシャ芸術アートフェスタ2004(国際芸術振興評議会)
ベネチア国際認定名誉作家      (ベニチア国際芸術協会会長トニー・ガルシア・元バチカン美術館館長)
ヌーベル・ルネッサンス国際認定名誉作家(メイユール・エクスラン)03/12月
日中友好優秀作家認定証     第8回 日中桂林書画連合展 中国桂林市認定
名誉賞                 第2回パリ現代日本美術展 実行委員長チェリー・アンドリュー
世界芸術振興最高栄誉賞   国際選考評議会・ル・サロン
                               及びフランス芸術家協会名誉会長ポール・アンビーユ推薦
メキシコ国立図書館名誉作家認定証    HEART Art in MEXICO展 以下を含む3賞受賞
メキシコ国立図書館館長賞
ヨシダ・ヨシエ芸術選奨・以上メキシコ三賞
サージ・マルジス2003世界特別大賞  芸術公論2003/1月号掲載発表
ABC芸術大賞             第2回アート・ブランニュー・コレクション展・2003/1月東京都北区王子、北とぴあ
ガンジー平和賞           2002/10月・日印国交60周年記念行事
芸術大賞               第2回エコロジー・アース・アート展 2002/8月 埼玉県立近代美術館
準大賞                 日中韓ベセト美術祭・東京展 2002/8月 東京都文京区内 日中友好会館
モナコ公国名誉賞          第6回モナコ日本文化フェステバル 2002/5月 モナコ公国
ポール・アンビーユ賞        芸術公論2002/5月号発表(フランス芸術家協会名誉会長)
友好芸術大賞            日中韓・国民交流記念 (アートポリタン2002//3月号発表)
国際批評家連盟賞          芸術公論2002/3月号発表
国際文化交流功労特別大賞    芸術公論2002/11月号発表
フェノロサ芸術勲章       日本美術の恩人・アーネスト・F・フェノロサ生誕150年記念特別企画・アートジャーナル2003/1月号
ヨシダ・ヨシエ芸術選奨     第6回エイズチャリティー美術展・大阪梅田スカイビルタワー・2002/8月開催
文化親善名誉作家証      Heart Art MEXICO ハート・アート・メキシコ芸術交流祭(メキシコ国立図書館)
芸術文化功労賞        ロサンゼルス・ジャパンエキスポ2002(ロサンゼルス日本産業博覧会)
国際芸術大賞・墨美賞     書道芸術2002/11月号発表
長谷川栄特別芸術大賞     アートマガジン2002/11月号発表(誌上では特別芸術選賞となっているが、案内と賞状は芸術大賞)
上野の森美術館賞       第8回雪舟国際美術協会展(東京セントラル美術館)2001/12月開催
日本墨藝美術大賞        芸術公論2001/11月号発表
静岡新聞社賞           第13回全国水墨画秀作展(1999/4月京都文化博物館)
水墨画年鑑社賞         第14回全国水墨画秀作展(1999/8月東京セントラル美術館)
特選                 第15回全国水墨画秀作展(2000/2月上野の森美術館)
 

推薦参加出品
アジア・アフリカ アートProject 掲載 「願いと祈り」 出品作品・・澗水飛白 F20号 会場・横浜みなとみらいギャラリー 06/07
芸術記念日
「世界の子供達にワクチンを」 18/05/15発行 画集
第10回日中桂林書画連合展  
第5回新世紀宮廷芸術祭     
05/10月  「泉声絶崖」30号出品 インスブルック宮殿
第7回清水寺 古と優艶の書画展 書道史研究の第一人者、春名好重顧問の推挙出品
大阪OASIS2002芸術祭       ブース出展(森濤石展に5点出品) 大阪ツインビル21 2002/5月開催
国際平和美術展INインド      日印国交樹立50周年記念事業・インド政府から招待出品・2002/10月開催
第3回世界水フォーラム       水に関する書の作品に招待さる・世界120カ国閣僚級代表会議・2003/3月開催
                     (名誉総裁・皇太子殿下 運営委員会会長・橋本龍太郎元総理大臣)大阪・京都・滋賀
ABC展(第2回アート・ブランニュー・コレクション)国際美術評論家連盟選抜・日本代表作家150人新春美の祭典・2003/1/8〜10 
                       世界各国から美術関係者、画商等の集う大イベント。
第8回 日本美術 アート・アカデミージャパン  2002/12/20〜24日 上野の森美術館 「蘇水幽韻」    
第2回パリ現代日本美術展   2003/1/31〜2003/2/27 まで4期に分けて開催 会場:ギャルリー・グランパリ
                    主催=パリ現代日本美術展実行委員会 後援=A.M.S.CFRANCE/A.M.S.C.SPAIN
第6回エイズチャリティー美術展 優秀作品選抜展  @2002/11/19〜24 A2002/11/26〜12/1
                     会場 NHKスタジオパーク・パークギャラリー 主催 ハート・アート・コミュニケーション
マレーシア大使館に8号作品寄贈
  2007/01/31   大使からのお礼状をうける。アートワールド・インターナショナル斡旋


 
森濤石作品掲載の美術全集
 月刊誌を除く

国際芸術アトラス世界大全21    国際芸術アトラス世界大賞・ベニチア国際芸術認定名誉作家証通知2004/4刊行
ヌーベル・ルネッサンス秀作撰集  世界66カ国ヌーベル・ルネッサンス芸術評議会認定作家の作品集
                       (フランス・ルーブル美術館アカデミー制作)2003/12月刊行
日本芸術の創跡            近・現代アジア美術の風・歴代の巨匠から現代に至る名作を網羅・世界文藝社刊行
日本芸術家秀逸全集(2002)    故水上杏平先生の意志を継いで刊行される第2集・水墨画部門は森濤石が代表作家
                      になっている。濤石2点掲載・芸術空間刊行
日本芸術家秀逸全集(2003)     「秘境瀑崖」
日本芸術家秀逸全集(2004)     「泉声絶澗」

書画美術                 世界60カ国主要機関に収蔵される。芸術書院刊行
墨蹟(世界最高峰の墨芸術)     墨蹟殿堂入り認定作家として記録される。
藝苑・遊美堂              芸術の全ジャンルに亘って戦後の日本を支えてきた巨匠・名匠作品を網羅する。                      
書画美術(春名好重追悼編)    ご生前に先生からご指定のあったと説明された作品「瀑流」アート・ブランニューコレクション展・芸術大賞
芸術百家16編            「秘境飛瀑」 環アジア芸術文化大使認定作品掲載
アートメゾンVol.1.5           「飛瀑絶澗」
ユニヴェール・ゼザール14     「千仭飛瀑」
水の声・墨の声(世界文藝社)    「半切書軸」第3回世界水フォーラム

 
           表紙に戻る