にじーな
  文字サイズ:  
緑区社協事業紹介

はつらつ長寿推進事業

名古屋市高齢者はつらつ長寿推進事業

 高齢者はつらつ長寿推進事業は、緑区内16か所の会場(コミュニティセンターなど)に専任職員が毎週巡回し、地域のボランティアさんと一緒に健康体操、趣味やレクリエーション活動を通じて、生きがいのある生活の支援、仲間づくりなどの社会参加の機会を提供するとともに、参加者の方々の自主活動や地域活動等への参加促進をしています。
 緑区では、「はつらつクラブ」の愛称で親しまれています。
 詳細はこちら(名古屋市社会福祉協議会のホームページへのリンク)をご覧ください。
 

はつらつクラブQ&A

はつらつクラブって なんでゃあも? 
 名古屋市から委託を受け、わたくしども緑区社会福祉協議会が行っている事業で、名古屋市内在住65歳以上すべての方を対象に、余暇活動や健康増進活動を通じて
介護予防についての理解を深めて頂く事を目的としています。 
 
ほうきゃ 社会福祉協議会って なんだったかいや? 
 社会福祉法に基づき、全国・都道府県・市町村(名古屋市は市と区に)それぞれ組織された民間の団体で、地域福祉の推進を図る事を目的としており、社協の名称で親しまれています。 
 
だなも 参加費無料って あやしくないきゃ? 
 名古屋市からの委託事業ですので参加者の方々の費用負担はありません。但し、創作活動などで材料費等の実費をご負担して頂く場合もありますのでご了承お願い致します。
 
それやぁ すごいがや どこでやっとりゃーす?   

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 鳴海東部コミセン 鳴海住宅集会所
(浦里学区)
黒石コミセン 緑区社会福祉協議会
(旭出学区)
滝ノ水小学校
東丘コミセン ――― 鳴子コミセン 相原コミセン 古鳴海公会堂
(長根台学区)
午後

神の倉・熊の前
コミセン

桶狭間公民館
(桶狭間学区)
――― 平部町公民館
(鳴海学区)
緑コミセン
有松コミセン 戸笠コミセン ――― 大高地域コミセン ―――

 会場により定員数は異なります(1会場あたり約25名前後)緑区社協では区内16の会場で毎週実施しています。午前の会場は午前10時から正午まで、午後は1時半から3時半までです。 
 

なら 今から友達誘って 行くもんで ええかい? 
 申し訳ございません、6か月間単位の活動、前期(4~9月)・後期(10~3月)、で実施しており、参加申込は緑区社協で受け付けています。受付期間は、前期は2月末、後期は8月末まで申込を受付けています。
 但し、定員に満たない会場は引き続き申込を受け付けます。 

はつらつクラブの様子

 

はつらつ「

 

もっと写真をみたい方は→ こちら